浮気の証拠③

前回までに「証拠」の必要性、「証拠」の取り方などをご紹介していきました。 今回は辛かった日々も終わりになる日がもうすぐとなる、最終段階について詳しくご紹介していいきます。 調査報告書を手にしたあなたはこれからやってくる、「離婚」「慰謝料請求」「親権問題」など法律問題に対して強い味方を手にしたと思って下さい。

では、まずは離婚するかしないかです?

A、離婚する場合  離婚する場合は、配偶者の方と話し合い親権や養育費などを話し合い問題なく成立出来れば離婚が成立します。しかし、この時点で揉めてしまった場合は離婚調停や裁判に発展していきます。

B、離婚しない場合  今回は配偶者の方を許し、離婚まではしないお客様は多くいらっしゃり、夫婦生活をやり直す方法もあります。ここで、一番多く取られている処置としては浮気相手側に慰謝料請求を行う処置です。 当社では弁護士・行政書士を無料にてご紹介しています。 弁護士・行政書士との面会の際は、お立合いも可能ですので何なりとお申し付け下さい。 よく聞かれるのは「離婚しなくても慰謝料請求出来ますか?」 答え はい。できます。 このように当社では、単なる浮気調査を行うだけではなく、最終的にどのようにしたい か第一に考え一番いい選択で調査から、最後まで徹底的にサポート致しております。

現在お悩み方は、まずはご相談下さい。お力になれるように全力でお手伝い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする