交際相手にお金を貸し、交際相手が失踪した金銭トラブル調査

今回の東日本総合探偵事務所の調査事例です。

依頼者様 仙台市泉区在住女性 年齢:26歳 ご職業:事務員 依頼内容 交際相手の男性にお金を貸したところ、その日から連絡が取れず今回当社にご依頼をされました。

対象者 仙台市若林区在住男性 年齢:28歳 ご職業:自動車整備士

依頼者様は、対象者とは数ヶ月前に仙台市青葉区で開催された婚活パーティーで知り合い意気投合し、何度か2人で仙台市内の飲食店や居酒屋で食事などをして、交際に発展しました。 それから特に問題なく交際は順調でしたが、つい最近対象者より「母親が緊急入院して手術代がどうしても足りなくて、お金を貸して欲しい」と依頼者様は頼まれました。 依頼者様は、対象者に数百万円を対象者にお貸しした。

数日後、対象者から連絡が入った。「お金ありがとう、落ち着いたら連絡するよ」と連絡が来て、それが最後の連絡になりました。それから一週間が経ち、依頼者様は対象者に連絡しましたが、折り返しがなく、当初は、「忙しいから仕方ないかよね」と深く考えていませんでしたが、それからまた日が経ち再度連絡しましたが、次は携帯の電源が入っていない状態になっていました。これでようやく依頼者様は「騙された」と気づきました。

それから、依頼者様は貸したお金を回収すべく、探偵について調べました。仙台市内の警察官に話をしましたが、捜査開始に時間を有するようだったので、探偵に依頼をすることに決めたそうです。

まずは「仙台 探偵 お金」と検索し仙台市内の探偵事務所のホームページを拝見し、料金体制や、調査事例を見て決めて、当社にご相談にお越しになりました。

依頼者様はこれまでに対象者に関係するものを全て持参して頂きました。 有力な情報 ・顔写真 ・勤務先住所や自宅住所 ・趣味 

など多くの情報を提供して頂き調査範囲を絞ることに成功しました。 探偵による、人物特定では依頼者様の情報提供が、カギを握ります。もちろん探偵もプロですので、情報は無くても結構です。

調査員は仙台市若林区に在る、ご自宅付近の近隣住民に聞き込み行った。結果毎日帰ってきている訳では無いが、たまに部屋の出入りをしていることが判明した。調査員は後日、仙台市若林区に在る対象宅付近で張り込みを開始した。数時間後、荷物を取りに来たと思わる対象者が部屋に入る姿を撮影した。その後荷物を取った対象者は、車で移動するのを確認し尾行を行った。対象者は、仙台市太白区に在るアパート付近の駐車場に車を停めて部屋に入っていく姿を確認し撮影した。 その後も調査を行い、対象者は現在仙台市太白区に在るアパートに女性とお子様3人で暮らしていることが判明した。

調査員は今回の調査結果を依頼者様にご報告し、債券回収に強い弁護士先生を紹介した。

弁護士先生に元、対象者に借りたお金を返済するようにと法律に乗っ取った手続きで対象者より、依頼者様に毎月決まったお金が振り込まれるようになった。

後日依頼者様より連絡が入った。 探偵事務所一同様今回は、本当に有難う御座いました。まさかお金を騙し取られるとは思っていなかったので、お金を回収出来て本当に良かったです。探偵さんの調査力って本当に凄いと思いました。プロって感じで、探偵へのイメージが変わりました。今後も誰かの為になるように頑張って下さい。有難う御座いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする