慰謝料請求について詳しく知りたい方へ

慰謝料請求には2パターンがあります。

①今回の浮気で離婚する為、配偶者と浮気相手に慰謝料請求するケース

②離婚はせず、浮気相手に慰謝料請求するケース

上記2点が慰謝料請求を行うケースとなります。今回は②について詳しく解決していきましょう。 まず、「離婚しなくても慰謝料請求が可能なの?」と思った方は居ないでしょうか? 慰謝料請求は離婚しなくても可能なのです。当社のお客様の中でも、配偶者が浮気をしていたが、今後の事を考え離婚せずに浮気相手に慰謝料請求行って夫婦生活新たに始めたお客様も居らっしゃいます。なので、離婚しなくても慰謝料請求は出来ますのでお間違いないようにしましょう。

慰謝料請求を行う流れ 慰謝料請求についての流れは

、①直接交渉

②裁判での交渉となります。

①直接交渉 文字通り、ご自身で浮気相手に金額等を請求し納得させる方法になります。 このような場合は交渉が上手く行かずに、長期化し、音信不通になり支払いがされないなど様々なトラブルが起きますのでご注意を。 ②裁判での交渉 こちらは弁護士を通しての裁判での交渉になります。裁判で行う為、無視は出来ないのでかなりの拘束力が有り、確実に慰謝料請求を行いたい方にオススメです。しかし、手続きが面倒な書類準備や、コストが掛かるので頭に入れて置きましょう。 当社では、調査終了後に再度お客様と打合せさせて頂き今後の方針について確認させて頂きます。その際に弁護士・行政書士のご紹介もさせて頂いております。 「一人では不安!」の方には、当社スタッフがお立合いさせて頂きますのでご安心下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする