怪しい行動が目につく時は浮気している可能性大です。

前回は「見た目の変化」についてご紹介致しました。

では今回は「怪しい行動パターン」についてです。普段一緒に暮らして居る奥様から見てみると「最近おかしい」と感づく事がお分かりになるかもしれません。

浮気している可能性が高い、怪しい行動パターン

①残業出張・飲み会が増える  

これまで会社と自宅の行ききしていた旦那様が、たまに残業や出張があっても月に数回  でしたが、最近残業や出張が増えたなと思ったことはないでしょうか??  急に残業や出張などの、急に予定が入ったパターンはとても要注意です。  休日出勤や休みの日に出かける事が増えている場合は、浮気しているケースがほとんどです。気になることが有る場合は、注意深く観察する事オススメ致します。

②車の走行距離や交通費が増える  

浮気している男性は、浮気相手を自宅まで送ることが多くなり当然走行距離が増えていきます。車の場合、助手席に変化がないかみてみるもいいかもしれません。なかには浮気相手の髪の毛が落ちていて浮気が発覚したケースもあります。また、浮気相手と利用した飲食店のレシート、ホテルのポイントカードなどが財布に入っている可能性も有りますのでご注意です。

③スマートフォンよく気にする  ・スマートフォンにロックを掛けている  ・ロックを掛け始めた  ・スマートフォンを触ると慌てる、怒る  など、浮気している場合は、浮気相手とつながるのでとても警戒心が強くなり、不自然な行動が増えていきます。スマートフォンを肌身離さず持っている場合は奥様に知られたくないことが有るからだと考えられます。 「見た目の変化」より「怪しい行動パターン」は浮気している可能性はより高くなっております。

思い至る点が多い場合は浮気していると考えて、早めに手を打つのをオススメ致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする