浮気調査の事例を紹介致しますので参考にどうぞ。

CASE1 依頼者:名取市在住女性(28歳)/ 対象者:旦那(28歳)/ 調査期間:3週間 調査プラン:実働10時間パック / 調査料金:¥100,000

私と旦那は高校からの付き合いで、もう10年は一緒に居ます。これまで大きな喧嘩もなく長い事付き合ってきました、結婚したのは25歳の時で今は子供一人と子宝にも恵まれ順調に結婚生活を送っていました。ここ最近飲み会が増えたり、帰宅時間が遅い、 休日の日は出かけると何か不審な動きが目立つようになりました。子供も生まれたばかりでとても不安な日々を送っているのでこのままでは嫌だと思い、思い切って調査をお願いしました。

調査内容

調査員は飲み会が多い金曜日に勤務先から張り込みを開始した。帰宅時間になり対象者が職場の同僚と思われる女性と勤務先から出て来たのを確認した。その後対象者の車で 仙台市の飲食店に二人で食事をし、女性宅と思われるアパートに送り自宅にそのまま帰宅した。お客様の連絡で今日出かけるとの連絡が入ったので自宅付近で張り込みを開始した。対象者は車に乗り、前回とまた同じ女性宅に向かい女性を乗せ泉区方面の大型ショッピングセンターで買い物・食事を済ませ後その後泉区付近のラブホテルに入り、3時間後手をつないで出てくる二人を撮影し調査をした。

CASE2 依頼者:仙台市在住男性(40歳) / 対象者:妻(38歳) 調査プラン:実働20時間パック / 調査料金:¥200,000

妻は、大手企業に勤めるサラリーマンである。仕事がとてもハードな為、毎日の帰宅が遅いのは仕方がないと思っていました。しかし、最近メールの使用頻度が高くなり、深夜や、休日にも携帯電話を肌身離さず持つようになった。妻の行動に不審を感じたので 今回調査を依頼した。

調査内容

平日は依頼者の情報提供の元自宅と勤務先の往復になるで、土日のみに絞った調査を行った。依頼者様から「妻が今日休日出勤になりました」と連絡が入り、自宅付近での張り込みを開始した。いつもの自宅を出る時間に出てきて、車に乗り勤務先とは違うルートに向かった。近くのスーパーに車を止め、浮気相手と思われる男性と合流した。浮気相手の車に乗り岩手方面に向かった。食事を済ませた後、岩手県内のラブホテルに入り不貞行為を確認した。その後も複数回不貞行為を確認し調査終了。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする