浮気相談:弁護士にした場合

浮気相談は弁護士にも可能?

配偶者の方が浮気の疑いまたは確信した際誰に相談すれば良いか? 今後どうしたらいいのか分からず不安な毎日過ごすのかと思うと辛いですよね? 今悩んでいる方は居るかと思います。しかしこの世には男女が存在する限り浮気はなくならないのです。 ネットで調べた際に「浮気相談は○○法律事務所にお任せ」と目にしたことはないでしょうか?浮気相談は弁護士先生に相談で間違えでは有りません。 相談の際に変わって来るのは証拠をいかに入手しているかです。 まったく証拠がない場合は弁護士先生も相手にしてはくれないのが現状です。 しかし中には証拠を得る為に探偵事務所を紹介してくれる弁護士先生もいらっしゃいます。

弁護士先生はきつい言い方をすると裁判で勝てる見込みがないと判断した場合は「この案件はお受けできなませんと」突き返されてしまうのです。 弁護士先生は最終段階にお願いする形になります。浮気の証拠を元に相手側の弁護士と代理で審議を行い慰謝料請求して報酬を得るのが弁護士先生となります。相談は弁護士先生で間違え有りませんが相談したからと言って解決になる訳では有りません。 弁護士先生に浮気相談した際に証拠不十分でまた来てくださいと言われ相手にされませんでしたと言って相談にお越しになったご依頼者様が居ますが当然で弁護士先生は浮気調査を行う訳では有りません。まずは証拠取集が今後の人生に大きく左右されます。 慰謝料請求を相手側にするのかと法律問題が数多く出てきます。ご依頼者様が今後どうしたいのかが一番重要になってきます。その為にはまずは証拠取集が必要となりますので一番のオススメは探偵にお願いするのが一番の答えになります。 探偵が発行する調査報告書は弁護士先生から見ても、裁判官からみても一番の武器に材料になりますので証拠は不十分な場合は探偵に浮気調査をお願いし、調査報告書を持って弁護士先生にお会いするのが大変オススメです。

当社では調査終了が終わりでは有りません。依頼者様にはまず初めに調査終了後どうしたいのかをお聞きしております。当社の終了は、全て終了したらが本当の終了になります。調査終了後も、アフターフォローを徹底しております。弁護士紹介はもちろん・行政書士もご紹介しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする