奥様に離婚を突如付きつけられた旦那様の解決まで

依頼者様は宮城県多賀城市在住男性37歳。奥様とは宮城県塩釜市に在る勤務先から近い会社の事務員であった奥様と知り合い、交際に発展し8年前に結婚した。旦那様の職業は製造業で製造部の課長として日々多忙な日々を送っている。

最近、新婚生活を送っている夫婦に有る出来事が起きた。 依頼者様は奥様から「離婚考えているから、しばらく実家に帰る」と告げられた。 突然ことで驚いた依頼者様は冷静になりこれまでの事を振り返ってみた。離婚を付きつけられる原因として最近頻繁にLINEで連絡を取り合っている姿をよく目にしていて「もしかすると浮気の可能性が高い」と考えたそうだ。ネットで「浮気 探偵 宮城」で検索し当社を見つけて浮気調査のご相談にお越しなった。担当者は旦那様に調査方法と今後の動きについて説明した。当社がご提案した料金にとても驚いたようすであった。

実際に旦那様と決まった契約内容がこちら

依頼者様:宮城県多賀城市在住男性(37歳)/ 対象者:妻(37歳)/ 調査期間:二週間 調査プラン:実働20時間パック / 調査料金:¥200,000 実際に調査が行われた内容である。 依頼者様から奥様の実家の情報を頂き、宮城県東松島市に在る実家から張り込みをスターとした。 本調査 調査員は奥様の実家が在る東松島市に在る一軒家から張り込みを開始。調査員がご自宅から出てきた奥様の行動を尾行した。奥様は車で宮城県利府町方面に向かい宮城県利府駅にあるロータリーに現れた浮気相手男性と接触する姿を現認した。その後、浮気相手の男性とデートを行う姿を現認しました。 撮影ポイント

・利府町に在るショッピングセンター

・利府町内に在るラブホテル

調査結果

宮城県利府駅で合流し、奥様が浮気相手と手を繋いでデートをする証拠や二人で食事をする映像撮影に成功した。その後宮城県利府町内に在るラブホテルに宿泊し不貞行為の映像撮影に成功。その後も同じ相手と不貞行為を行う映像撮影に成功した。後日浮気相手の身元を特定し調査を終了した。

調査結果として、奥様の離婚したい理由は浮気相手と付き合う事を考えていた為で在ることが考えられる。担当者と依頼者様は今後どうするのか打ち合わせを行った。後日依頼者様からご連絡を頂いた、妻と話し合って離婚することになりました。私自身も許す気持ちを持っていましたが、浮気相手の男を必死にかばう妻を見て、糸が切れました。 現在はご紹介頂いた、弁護士先生と今後どうするか検討中です。今回は本当に有難う御座いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする