親しかった会社の同僚が突如退職し、姿を消した人探し調査

東日本探偵事務所に今回ご依頼された案件は人探し調査です。 探偵の調査項目である、人探しは、親族・友人・恩人など会いたい人を依頼者様に変わって調査し、特定し対象者と会えるようにお手伝いする調査方法です。

では、早速今回のご依頼内容を見ていきましょう。 依頼内容 親しかった友人が、突如仕事を退職しそれ以降連絡取れなくなった会社の同僚の人探しの依頼である。探偵と言えば浮気調査と思われがちであるが、探偵のもう一つの強みは人探しである。当社では、浮気調査の次に人探し調査の依頼が殺到しています。

登場人物 依頼者様 仙台市青葉区在住男性 年齢:28歳 ご職業:会社員

今回の依頼者である。親しかった同僚が、当然姿を消したのでいつかの探偵を探し当社にご相談に参った。

対象者 仙台市若林区在住男性 年齢:28歳 ご職業:会社員 突如勤務先を退職し、姿を消してしまった、依頼者様の同僚であり、友人である。

※人探しの知識 探偵による人探しは、主に聞き込み調査が手法となる。 対象者が住んで居たと思われる付近の近隣住民への聞き込み調査で少しでも手掛かりを見つける為、一日100件を超える聞き込み調査を行う探偵もある。

では、東日本総合探偵事務所は? 東日本総合探偵事務所でも、もちろん聞き込み調査を行い、近隣住民へ情報提供をお願いします。 他社とは違う所は、当社独自の調査方法、WEB調査です。

WEB調査とは?

※TwitterやFacebookでユーザーが大変多い為、貴重な情報が入手することが出来ます。 例 対象者のアカウントで現在地仙台市と判明、直近の投稿写真で仙台市に在る公園と判明し近隣住民に聞き込み調査を行い、対象者の特定に繋がったケースがある。

Facebookのコミュニティーの投稿写真から、対象者と思われる方が写っており確認した所対象者と分かり対象者の特定に繋がったケースも有る。

今回のご依頼で有る、会社の同僚の人探し調査内容を見ていきましょう。

対象者の事前情報 住所 仙台市若林区在住 勤務先 仙台市青葉区 趣味 サッカー SNS TwitterやFacebookのアカウントを判明

調査員は当社独自のWEB調査を行い、Twitter・Facebookで情報入手を試みた。 調査の結果、直近の投稿で仙台市宮城野区になる飲食店の食べ物についての投稿があった。調査員は実際に、現地に向かい情報提供を依頼した。 調査の結果 対象者は仙台市宮城野区に在る飲食店に週に何回か来店する、常連様と判明した。 調査員はいつも来店される時間帯に合わせて、仙台市宮城野区に在る飲食店付近で張り込みを開始した。いつもと同じ時間帯に来店する、対象者を確認した。店内を出て来た後、車で移動するのを確認し、後を追った。対象者の現在の自宅と思われる、仙台市泉区に在るアパートに帰る姿を撮影し調査終了した。

その後、調査員は対象者宅を訪れ、依頼者様より受け取った手紙をお渡しし、調査を終了した。 人探し調査のその後 対象者から、依頼者様に連絡が来たそうだ、仕事でトラブルに合い1人で責任を取り辞めてなかったことにしたかったそうだ。 現在、対象者と依頼者様は、以前の様に仲良くまた交流しているとご報告を頂いた。 探偵による人探しは、大変重要があるといえます。 警察官は、事件性がないとなかなか動いてくれないのが現状です。

当社では、仙台市以外の地域での調査可能ですので、御気軽にご相談下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする