東日本総合探偵事務所 浮気調査事例集

今回は東日本総合探偵事務所にご依頼された浮気調査事例集をご紹介致します。

①相談→②ご依頼→③調査→④調査結果→⑤調査終了後の流れになっておられます。

依頼者様プロフィール 仙台市在住42歳女性 ご職業:専業主婦 2児の母で、専業主婦で旦那様を支えて、家事・育児と一生懸命頑張っている奥様です。

対象者プロフィール 仙台市在住42歳男性 ご職業:仙台市に在る建築会社営業課長 依頼者様の旦那様。ここ最近、浮気をしている様子が伺え今回の浮気調査の対象者となった。

依頼までの経緯

依頼者様が休日に家族団らんで過ごしている際に、ご自宅の庭でお子様と旦那様が遊んでいる際に、旦那様のスマートフォンに一通のLINEが入りました。 「明後日の仕事終わり会えるの楽しみ!」「早く会いたいな」など浮気相手と思われる女性から、でした。その瞬間依頼者様は、ショックを受けて泣き出しそうになりましたが、その場は必死に堪えて我慢したそうです。それから、時間が経ち旦那様から「今日仕事終わったら同僚と食事に行く」と申告してきたそうです。 間違えなく、同僚ではなく、浮気相手と食事に行くことは依頼者様もそう思ったそうです。

それからも、旦那様は同僚や友人と嘘の申告し浮気相手と会って居ることが頻繁に起きる様になり、依頼者様の我慢の限界になり、探偵に浮気調査を依頼し、浮気の証拠を入手しようと決めました。

①相談

依頼者様はインターネットで、「仙台 探偵 浮気」と検索し、仙台市に在る探偵事務所を調べました。依頼者様はその際は、1番重視して見たのは、料金だったそうです。次に各探偵事務所の調査事例集です。仙台市に在るいくつかの探偵事務所から、依頼者様は当社、東日本総合探偵事務所にご相談しようと決めて、当社にご相談にお越しになりました。

②ご依頼

依頼者様は当社の担当スタッフにご相談にお伺いした、内容や経緯を全て話しました。 依頼者様の要望 ・離婚は今の所は考えてはいない。 ・浮気が本当なのかの事実確認 ・浮気が本当なら、辞めさせて、浮気相手の女性に慰謝料請求がしたい。 当社担当スタッフと依頼者様で話し合い、

決まったご契約内容がこちら

調査目的

・旦那様が浮気をしているのかの事実確認 ・浮気が本当で有れば、不貞行為の証拠集 ・浮気相手の女性に慰謝料請求

調査料金プラン 依頼者様:仙台市在住女性 (42歳)/ 対象者:旦那様 (42歳)/ 調査期間:3ヶ月 調査プラン:実働30時間パック / 調査料金:¥270,000 以上に決まり、

東日本総合探偵事務所と依頼者様の旦那様の浮気調査の戦いがスタートした。

③調査内容

当社は依頼者様に特殊な高精度の特殊機材を利用し、一定期間の旦那様の行動パターンを分析させて頂くことを提案した。出勤時間・退社時間・残業の場合の退社時間・帰宅経路などを分析して、旦那様の行動パターンが明らかにされた。

本調査 後日依頼者様より、「今週の金曜日に仕事終わりに同僚と食事してから帰って来るから宜しく」と申告されたと依頼者様よりご報告を頂いた。

①探偵の調査方法:張り込み 当日金曜日。調査員は仙台市に在る旦那様の勤務先付近で退社時間が分析結果により午後19:00には勤務先から出てくるので、午後18:00に張り込みを開始した。張り込みから、1時間30分後の午後19:30分に旦那様が勤務先から出てくる姿を現認した。

②探偵の調査方法尾行

旦那様は、勤務先から1人で出てきて、徒歩で仙台市内に在るオシャレなフレンチレストランへと向かった。店内に入り、誰かを待って居る様子を撮影した。店内で待つ事、5分後浮気相手と思われる女性と合流する姿を映像に収めた。食事を、楽しんでいる様子を撮影し、45分程店内で食事を一緒に出てくる所を確認し、尾行を開始した。次に仙台市内に在る、ショッピングセンターに入り、お買い物を楽しんでいる様子を撮影した。旦那様は浮気相手の女性にプレゼントしている様子をカメラに収め、手を繋いで歩いている映像も入手した。ショッピングセンターを出た後、徒歩で浮気相手の女性と仙台市内に在るラブホテルに入る姿を現認した。

③探偵の調査方法張り込み(ラブホテルでの張り込みは1番重要です)

調査員はそのままラブホテルで張り込みを開始し、旦那様と浮気相手が出てくるのを待った。ホテルに入ってから、3時間後旦那様と浮気相手の女性と一緒に出てくる姿を撮影し今回の調査は終了となった。 今回の調査で、旦那様は浮気していることが明らかになった。今後は不貞行為に狙いを絞り調査をしていく方向で話が決まった。 ※東日本総合探偵事務所では、無駄な調査を省く調査方法で低料金での調査をご提供しています。 数日後、依頼者様より「旦那が来週の水木と出張になった」と申告されたとのご報告を頂いた。依頼者様によるとこれまで出張は1回あったかないかの記憶だったそうで、怪しい動きとして、今回調査を実行することとなった。

①探偵の調査方法張り込み 依頼者様の情報で仙台駅に私が送っていきますと、おしゃっていたので調査員は仙台駅に待機し、旦那様が現れるのを待った。数分後旦那様が、依頼者様に送られて仙台駅に現れたのを確認した。旦那様は仙台駅の新幹線フォームに向かい、先に待って居た女性と合流した映像を入手した。女性は前回の浮気相手の女性と同一人物で在ることが確認された。

②探偵の調査方法尾行 旦那様と浮気相手は、仙台駅から新幹線で神奈川県へと向かった。その後も交通機関を乗り継ぎ、神奈川県に在る、温泉旅館についた。荷物をフロントに預けてから観光に向かう、旦那様と浮気相手の行動を尾行した。観光に食事、お買い物をしているデートシーンを撮影した。

③探偵の調査方法張り込み(旅館での張り込みもラブホテルと同様に重要です) 夕方になり、温泉旅館に戻る所を撮影した。次の日の朝、旦那様と浮気相手が一緒に出てくる姿を撮影に成功した。 その後、新幹線で仙台駅に着き、仙台駅で別れた所を確認し調査員は浮気相手を尾行した。仙台駅からバスに乗り、自宅付近と思われる仙台市内のバス停で降車し、仙台市に在るアパートに入る姿を確認した。調査の結果、浮気相手の氏名・住所・勤務先の特定に成功した。 その後も調査を続けて、旦那様が車で仙台市に在る浮気相手の女性を迎えに行き、仙台市内のラブホテルに入る姿を捉え、不貞行為を確認できる証拠を入手した。

④調査結果

依頼者様に今回の調査結果をまとめた調査報告書をお渡しした。 依頼者様は覚悟をしていたとおしゃっていたので、前向きな気持ちで話を聞いていました。

今回の調査結果まとめ

・旦那様は浮気をしていた

・不貞行為を確認できる証拠が複数回入手した

・浮気相手の女性の身元の判明

⑤調査終了後

依頼者様は今回の調査結果をまとめた、調査報告書を見せて旦那様と話し合いの結果、お互いこれまでに貯まっていたことをおっしゃり、今後また一緒に生活していくことが決まったそうだ。依頼者様も、旦那様と離婚する気はなかったようなので、離婚せずに済んだと安心していた様子が伺えた。 当社は、慰謝料請求に強い仙台市に弁護士先生をご紹介した。 後日、依頼者様の元に弁護士先生からご連絡が入った。 浮気相手の女性に示談金として、200万円が請求に成功した。 数日後依頼者様より当社にお手紙が届いた 東日本総合探偵事務所の皆様、今回は本当に有難う御座いました。旦那の浮気を知った時は絶望感で一般でしたが、東日本総合探偵事務所にご相談してから気持ちが少しずつ楽になりました。今回の事で、旦那とも普段話せない事も話して、今は以前よりいい関係を築けていると思います。旦那も本当に反省している様子なので、大丈夫だろうと思っています。今回は初めての探偵さんにご依頼でしたが、本当親身にご対応して頂き有難う御座いました。 東日本総合探偵事務所にご依頼された浮気調査の事例になります。 探偵の浮気調査は、離婚や慰謝料請求の為だけの証拠だけではありません。夫婦関係の修復にも役立つのが浮気調査です。 1人で悩んでいても、無いも変わりませんし、相談することが非常に大事です。現在お悩みの方は、当社に御気軽にご相談下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする