離婚した元旦那の養育費が滞納で元旦那の所在特定

今回は、旦那様と離婚して、慰謝料請求と毎月養育費を支払うと約束して離婚をした女性の元旦那様の所在特定の調査編です。

依頼者様は仙台市在住34歳女性。ご職業:事務員

今回の対象者は、仙台市在住37歳男性。ご職業:建設会社社員

元旦那様とは半年前に浮気が原因で離婚しています。 その際に依頼者様は、仙台市に在る探偵事務所を利用し証拠を集めて、弁護士先生にご依頼し、元旦那様と浮気相手女性に慰謝料請求をしました。 その際、依頼者様にはまだ幼いお子様がいらっしゃるので元旦那様からの養育費を支払うことも約束してありました。 しかし、ここ最近になって養育費が滞納されているようです。連絡は付いた時には「振り込むから」と言っていましたが、それまでは養育費の振込があったようです。 それからも滞納続き、3ヶ月分養育費を滞納されているそうです。 元旦那様にも連絡をしても、まったく繋がらず、現在住んで居ると思われる仙台市に自宅にも居る気配がなく、

今回仙台市に在る探偵事務所の当社にご相談にお越しになりました。

当社の担当者と依頼者様で話合わされたご契約プランがコチラです。

依頼者様:仙台市在住女性(34歳)/対象者:元旦那様(37歳)/調査期間:2週間 調査プラン:実働10時間パック / 調査料金:¥110,000

調査方法 ①探偵による調査方法「ご自宅付近の近隣住民に聞き込み調査」 調査員は仙台市に在る、対象者の自宅付近の近隣住民に聞き込み調査を行った。 聞き込みの結果 ①数週間前に引っ越し業者がしていることが判明

②現在は違う方が住んで居ることが判明

③女性と住んで居ることが判明 ②探偵による調査方法「勤務先の同僚や上司に聞き込み調査」 ①転勤で、現在は仙台市の違う営業所に異動している

③探偵による調査方法「勤務先での張り込み調査」 調査員は、仙台市に在る異動になった営業所付近で張り込みを行った。 退社時間になり、勤務先から出てくる対象者を確認し、車で異動するのを確認し尾行を開始した。

④探偵による調査方法「尾行調査」 対象者は仙台市に在る営業所を車で出た後、仙台市若林区に在るアパートの駐車場に車を停めて、部屋に入っていく姿を現認した。 調査員はその映像をカメラに収めて、アパート名・アパート住所・部屋番号の特定をして調査を終了した。

その後、弁護士先生をご紹介し対象者に給料差し押さえの手続きが行われ現在依頼者様に滞納されている、養育費が振り込まれることとなった。 探偵事務所では、浮気原因での慰謝料請求の為の証拠や離婚の為の証拠集めだけを調査する訳では有りません。 浮気調査は終わってからが、大事になります。 慰謝料請求はしっかり払われるか、養育費はきちんと毎月支払われるか、当社では他社で浮気調査を行い、その後トラブルなどなったと、よくご相談を頂きます。 慰謝料請求や離婚についての相談も、当社に御気軽にご相談下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする