証拠不十分で探偵事務所を紹介された奥様が旦那様の浮気の解決に至るまで。

今回は「弁護士先生から探偵を紹介された」場合について詳しく解説をしていきます。 ここで一つ疑問が有ると思います。 「弁護士先生と探偵は関係あるの?」と思う方は多いのではないでしょうか?

探偵と弁護士先生には繋がりが有りますので、ご紹介致します。

①離婚相談にお越しなった、お客様が浮気などの証拠が不十分の場合  お互い同意の上での離婚問題については、問題ないです。  

では、離婚問題で弁護士先生と探偵がなぜ関係するのかを紹介していきます。  

・証拠不十分での相談   弁護士先生の元にご相談にお越しに来るお客様のご要望 例 「浮気されたので離婚したいです」 「浮気相手に慰謝料請求がしたい」などが挙げられます。 この場合では、弁護士先生は証拠が有るかないかのを判断します。  どのようなものが証拠になるのか??  

①浮気相手と連絡を取っている、LINEかメールのやり取り  

②不貞行為が確認できる映像や写真  

③探偵事務所が発行する、調査報告書 などが挙げられます。

そして、弁護士先生は証拠が有る場合はご依頼を受けて手続きに動きます。

しかし、証拠が不十分の場合はお断り・探偵を紹介するこの2パターンに分かれます。  

なぜなら、浮気等の証拠を集めるのは弁護士先生の仕事ではないからです。 また、浮気の証拠をご自身で掴んで下さいと言う弁護士先生は居ないので、探偵を紹介してくれます。 このように弁護士先生と探偵は全く関係が無い訳では無く、関係が有ります。

簡単に言うと、お客様の中で証拠が不十分の場合は探偵に依頼して証拠を掴む。

逆も有りまして、探偵が証拠を掴んで、弁護士先生に依頼をするパターンも有ります。 当社では仙台市に在る弁護士先生始めから、多くの弁護士先生からご紹介を頂いております。

ここからは、仙台市の弁護士先生から当社を紹介されたお客様の相談から調査終了からその後までをご紹介していきます。

依頼者様:仙台市在住36歳女性 依頼内容:旦那様の浮気

①弁護士先生編

①仙台市に在る弁護士事務所にお伺いして、旦那様の浮気についてご相談

②旦那様が浮気をしているのか、LINE上のやり取りでは明確には分からない

③探偵に浮気調査を依頼して、証拠を掴むことを弁護士先生に提案された

④探偵を紹介されたのが仙台市に本社が在る東日本探偵事務所

②探偵事務所編

①依頼者様は仙台市に在るA法律事務所A弁護士先生のご紹介でお伺いした

②実際に現在のご状況や旦那様の様子など担当者とお打合せを行った

③ご契約プラン  

依頼者様:仙台市在住女性(36歳)/ 対象者:旦那様(38歳)/ 調査期間:3か月

調査プラン:実働30時間パック / 調査料金:¥270,000

④証拠を掴んで再度弁護士先生にお伺いして、離婚や慰謝料請求等の手続きを行なう

③事前調べ編

①当社は依頼者様に旦那様の行動パターンを分析する為一定期間監視する方法をご提案した。

②行動パターンの結果、平日は仙台市に在る勤務先からの勤務先と仙台市に在るご自宅の往復であることが判明した。

③休日には、1人で行くのか疑問は残る行動が多いので休日に絞った調査方法をご提案させて頂いた。

④土日どちらかに寄ってから移動する、仙台市に在るアパートが有るので、恐らく浮気相手女性宅ではないかと判明した。

④本調査編 探偵の調査の流れ① 張り込み調査  

①休日の土曜日に仙台市に在るご自宅付近で張り込みを開始した。  

②出かける際は午前10時~午前11時頃の為、午前9時から張り込みを開始した。

探偵の調査の流れ 対象者の確認  

①午前10時38分頃対象者(旦那様)がご自宅から出てくる姿を現認した。  

②ご自宅の駐車場に停めてある、自家用車に乗り込み仙台市宮城野区方面に移動するのを映像に収めた。

探偵の調査の流れ② 尾行調査  

①移動したのを確認し、調査員は対象車両を尾行した  

②仙台市宮城野区に在る、アパートに駐車し、浮気相手と思われる女性を車両に   乗せる姿を映像に収めた。  

③浮気相手と思われる女性を乗せた対象車両は仙台市泉区方面に向かい、仙台市泉区に在る大型商業施設に駐車し、店内に一緒に入る姿を現認した。

探偵の調査の流れ③ 尾行調査(店内での様子)  

①対象者と浮気相手と思われる女性が、お買い物をしている様子や、プレゼントを渡している様子を映像に収めた。  

②店内に在るレストランで食事をしている様子も映像に収めた。  

③仙台市泉区に在る大型商業施設から数時間後、出てくる2人を確認した。

探偵の調査の流れ④ 尾行調査(ラブホテル)  

①対象車両は、仙台市若林区に在るラブホテルに入って行ったのを現認し映像に収めた。

探偵の調査の流れ⑤ 張り込み調査(ラブホテル)  

①2人が仙台市若林区に在るラブホテルに入ったのを確認し、張り込み調査を開始した。  

②午後15時26分より開始した  

③張り込み開始から、約3時間後の午後18時27分に対象者と浮気相手と思われる女性が一緒に出てくる姿を映像に収めた。

探偵の調査の流れ⑥ 尾行調査(浮気相手特定)  

①仙台市若林区に在るラブホテルを出た後、仙台市宮城野区に在るアパートに駐車して浮気相手と思われる女性を降ろす様子を映像に収め、その後調査員が浮気相手と思われる女性を尾行し部屋番号を特定して調査を終了した。

その後の調査結果

①対象者(旦那様)月に3回程浮気相手と密会し。不貞行為は月に1回のペースで 確認された

②浮気相手と思われる女性の身元が判明。氏名・年齢・勤務先が判明した。 後日今回の調査結果をまとめた調査報告書を元に依頼者様に報告を致しました

依頼者様は、再度調査報告書を持参して弁護士先生の元にお伺いした。

弁護士先生とのお打合せはコチラ

①浮気相手の女性に慰謝料請求

②旦那様とは、ご自身で一回話し合い離婚するかを決める。

その後依頼者様と対象者(旦那様)の関係

①浮気相手女性に示談金として、400万円の請求

②旦那様とは「浮気相手とは今後一切会わない」「今後浮気しない」と誓約書にサインした 以上の結果で浮気調査が終了した。

後日お客様より、お手紙が届いた 今回は、本当にお世話になりました。旦那の浮気が発覚した時は、どのようすれば良かったのか分からず、仙台市に在る弁護士先生の元に訪れてご紹介されて貴社にお伺いしました。紹介されたのが、東日本総合探偵事務所様で本当に良かったです。 あれから旦那は、しっかりと反省した姿で接してくれています。今では今まで以上にいい夫婦関係を築けていると思います。今回は本当に有難う御座いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする