旦那様の浮気の証拠

今回の東日本調査事例集は「浮気をしている!」「浮気をしている?」このどちらかになる浮気調査になります。

当社に浮気調査のご相談にお越しになるお客様は大きく分けると2パターンあります。

浮気をしていることが分かる証拠

①LINEやメールで浮気相手とやり取りをしている証拠

②電話の着信履歴で浮気相手と連絡を取りあっていることが分かる証拠

③実際に配偶者の方を追って浮気相手と会っているのを確認した証拠

浮気をしているか分からないが証拠となること

①仕事の帰りが遅くなっていることが分かる証拠

②休日に出掛ける日が増えたことが分かる証拠

③オシャレや身だしなみをしっかりと行っていることが分かる証拠

このように例を挙げると他にも多くの証拠があります。実際に1番近くで配偶者の方を見ている依頼者様の勘というのも存在します。よく言われる「女の勘」です。

中には、浮気の証拠を見つけたらすぐに配偶者の方に直接言える方や、見て見ぬ振りをしている方など様々な依頼者様がいらっしゃいます。

しかし、探偵事務所とアドバイスさせて頂きますと悩んでいても「浮気」は終わりません。

では、ここから浮気をしている証拠が全くないが旦那様が浮気しているのを疑っている奥様がどのようにして解決したのかを詳しく解決していきます。

①探偵に浮気調査のご相談に至るまでの経緯

今回の依頼者様は仙台市青葉区在住33歳女性です。旦那様とお子様との3人家族です。 旦那様は宮城県宮城野区に在る不動産関係にお仕事しております。依頼者様は現在子育に集中する為に、現在は専業主婦として家庭を支えております。

家族そろって公園で遊んでいて、ご近所さんからも「あの夫婦は毎日仲が良くていいね」と羨ましがられるような家族です。

しかし、このような幸せな家族に見えますが最近奥様には一つ大きな悩みがあります。それは旦那様が浮気をしている可能性が有るからです。

浮気を疑った出来事は、夜中に奥様が一回目覚めてご自宅のリビングに行こうとした際に明かりが付いていてそこで旦那様がこそこそと電話をしている様子を目撃しました。

電話が終わり、リビングから出て来た旦那様と会い、旦那様は動揺していてとても挙動不審な行動を取っていました。 その日から奥様は旦那様の浮気を疑う様になりました。

②探偵事務所に浮気調査のご相談とご契約 あれから日が経ち、旦那様の仕事が遅く帰って来る日、休日に出掛ける事在るたび浮気を疑って不安な気持ちを抱いていく内に奥様は「真実を受け入れよう」と決意しました。

奥様はまずインターネットで「仙台 探偵 調査」と検索しました。仙台市に在る探偵事務所にお問合せや直接お伺いしてご相談を行いました。 そこで、仙台市に在る探偵事務所に再度ご相談とご契約をする為に探偵事務所にご来所されました。

奥様と担当スタッフが話合いを行った結果とご契約プランになります。

依頼者様:宮城塩釜市在住女性(33歳)/対象者:旦那様(33歳)/調査期間:3ヶ月

調査プラン:実働30時間パック / 調査料金:¥270,000 以上のように決まりました。

③探偵事務所の浮気調査の調査開始

奥様に決定的な証拠取集をし、無駄な調査を省く為に一定期間旦那様の行動を監視することを奥様にご提案しました。

後日奥様より、「今週の木曜日旦那が休みで出掛けると申告を受けました」とご報告を頂いた。 探偵の調査方法①張り込み調査 調査員は仙台市青葉区に在るご自宅付近で張り込みを開始した。張り込み開始から約2時間経過した頃、旦那様がご自宅から出てくる姿を現認した。車に乗り発進するのを確認し調査員も同時に尾行を開始した。

探偵の調査方法②尾行調査

仙台市青葉区に在るご自宅を出た旦那様は車に乗り仙台市太白区方面へと向かい、仙台市太白区に在る大型商業施設に着き駐車するのを現認した。店内に入って行く姿を確認し調査員も店内に入って行った。

探偵の調査方法③潜入調査

仙台市太白区に在る大型商業施設に入って行った旦那様を尾行していると、店内に在るフードコートコーナーで女性と会う合流した証拠を映像に収めた。 そのまま食事をしてから、店内でデートを楽しんでいる証拠を撮影してカメラに収めた。 数時間ショッピングを楽しんだ後、店内を出てから女性と別れる姿の証拠を入手した。調査員は二手に分かれて、旦那様と女性を尾行したがお互いご自宅に戻ったのを確認し本日の調査を終了した。今回の調査では、旦那様が浮気をしている決定的な証拠を得られなかった。

探偵の調査方法①張り込み調査

後日「仕事終わりに用足しをしてから帰るから帰り遅くなると言われた」と奥様からご報告を頂いた。 調査員は仙台市青葉区に在る勤務先付近で張り込みを開始した。退社時間になり旦那様が勤務先から出てくるのを確認し調査員は尾行を開始した。

探偵の調査方法②尾行調査

仙台市青葉区に在る勤務先から出て来た旦那様を尾行した。旦那様は徒歩で、仙台市青葉区に在るデパートに入り誰かにプレゼントすると思われる物を買っている姿の証拠を映像に収めた。その後、運送業者に先ほど買ったプレゼントを発送している証拠を入手した。 デパートを後にした旦那様はそのまままっすぐご自宅に戻ったのを確認し調査を終了した。

その後も怪しいと思われるに調査を行ったが、旦那様が浮気をしていることが分かる証拠は仙台市太白区に在る商業施設で女性と会って居る姿の証拠だけとなった。

担当スタッフが旦那様は浮気をしていない可能性が非常に高いと証拠を見る限り判断しましたと提案した。

そこで最後に調査を行って浮気の証拠が出て来なければ旦那様は浮気していないと断言できるのでこれで最後にいましょうとお伝えしました。

探偵の調査方法①張り込み調査

調査員は旦那様が休日の日に仙台市青葉区に在るご自宅付近で張り込み調査を開始した。 張り込み開始から、37分後旦那様がご自宅から出てくる証拠を撮影した。旦那様は徒歩でご自宅近くに在るコンビニに向かう姿を確認し調査員は尾行を開始した。 探偵の調査方法②尾行調査 仙台市青葉区に在るコンビニに向かい、前回の調査でデートをしていた女性が運転する車に乗る姿の証拠を撮影した。 旦那様は女性の車に乗り、移動したのを確認した調査員は尾行を再開した。 旦那様と女性が運転する車は、仙台市若林区に在る一軒家に停まりそのまま2人で入って行く姿を確認した。 1時間程経過し、旦那様が女性と一緒に出てくる証拠を映像に収めた。その後車に乗り込み旦那様はご自宅まで送られてご自宅に戻る映像の証拠を収めた。

探偵の調査方法③浮気相手の特定調査

調査員は女性を尾行した。仙台市若林区に在る一軒家に車を駐車し、一軒家に入る証拠の映像を入手した。調査員は女性の身元特定の証拠を掴んだ。女性は旦那様と同じ、職場の女性であることが判明した。 当社独自の調査方法で、2人が仙台市若林区に在る一軒家をお伺いした理由を特定した。2人の部下にあたる女子が現在お病気で休職しているのでお見舞いにお伺いする為に2人で在っていたことが判明した。

以上の証拠を掴んだことで、旦那様が浮気をしていない事実が確認されて調査を終了した。奥様はこれまでの調査の結果を聞き安心した様子で、事務所を後にした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする