探偵と弁護士は関係性が高い?

~探偵・弁護士関係性~

皆さんは探偵と弁護士の関係性についてご存じでしょうか? なかなか存じない方が多いのではないでしょうか?関係性について簡単に説明して行きます。まず、探偵は浮気や様々なトラブルに見廻れた方に証拠を提供するのが仕事になります。弁護士先生は探偵やお客様ご自身でご用意した証拠を元に裁判や示談などに必要とする材料として生かします。要するに探偵は証拠を調べることは出来ますが裁判では戦えません。弁護士先生は証拠を調べたりするのは仕事では有りません。このように探偵・弁護士間で連携を取り、お客様を助けるシステム作っております。弊社もお客様のご依頼内容に合わせて連携を頂いている弁護士先生をご紹介しております。弁護士先生の中には弊社の調査力や対応を認めて頂いて探偵が用意する証拠が必要なケースにはご依頼を頂いております。お客様がご依頼するに当たり、探偵・弁護士費用はもちろんの事では有りますが信頼が出来るか、出来ないかが大きな決め手になるのではないでしょうか?弊社では弁護士先生よりご紹介を受けたお客様には特別サービスなどをご提供させて頂いておりますので、弁護士先生よりご紹介受けた際は御気軽に弊社にお問合せ下さい。

~離婚などや事件は裁判絶対なの?~

弁護士先生にご依頼をしたからといって必ず裁判になることは有りません。しかし協議しても解決の見通しが立たない場合は最終的には裁判決着にはなってしますのでご理解下さい。裁判になってしまうと皆様が思っている以上に時間が掛かってしまうので現在トラブルに見廻れている方は、早い段階でのご相談を探偵や弁護士先生にお願いするのがオススメ致します。お願いした時点で裁判決着しかないと言われるケースも有り取り返しがつかいない場合もきっとあるので、「悩む前に相談」はお客様自身を助けることにもなるのでこのブログを拝見してくれたお客様の後押しになると弊社としても嬉しい限りです。皆様のお問合せお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする